2005年11月07日

南くんの恋人(じゃこバージョン!?)

先月、『南くんの恋人』をやっていたTV
ここはテレビ朝日が映らないため、再放送ではないのだ!


深キョン演じる堀切ちよみが、どういうわけかちっちゃくなって
恋人の南くん(嵐の二宮くん)の側で、暮らしていくという話。


深キョンは、お人形さんみたいで、適役だったな。
北村総一郎もよかったし。

でも、南くんの両親(西村和彦・名取裕子)が
イマイチ合わんかったなぁ。

名取裕子は、早乙女千春よっ!!


ラストは、ちよみが大きくなるもんだと思ってたけど
そっかぁ、そういう展開だったかぁ。

☆-----ストーリー

ちよみが小さくなったことを誰にも相談できない2人。

突然いなくなったちよみを心配する
ちよみのおじいちゃん(北村総一郎)を気遣う南くん。
ちっちゃな体で、南くんを支えるちよみ。

そんな2人の絆は、深く結ばれていった。


おじいちゃんが倒れ、ようやく姿を見せたちよみを見て
おじいちゃんは、南くんとなら・・・と安心して息を引き取った。

ちよみのおじいちゃんが亡くなったあと
周りの人たちに、ちよみのことを理解してもらった2人。

マラソンランナーとして活躍する南くんのユニフォームには
ポケットが縫い付けられていて、その中には
ちよみが、いつもいる。

そんな2人を、家族や友達は、温かく見守るのだった・・・。



さてさて、このドラマを見ていて
自分が小さくなったら、みんなどんな反応をするんかな?
とか
誰かがちっちゃくなったら守ってあげよう。
とか
でも、1人じゃ無理だろなぁ?
とか思っていた私。

   妖精とかコロボックルとか小人とか
   そういう話、好きなんだぁ〜。

   ドールハウスとかシルバニアファミリーとかミニカーとか
   ミニチュア物も大好きだし。
   (関係ない?)


それがきっかけなのか
『南くんの恋人』のような展開の夢を見てしまった。

登場人物は、おなじみ(?)のTOKIO・達也。

今回は、メントレの日ではなく
その翌日の土曜日の夢だった。


友達や家族やTOKIOのメンバーたちと
大勢でわいわいと騒いでたと思ったら
急に、ひっそりとした建物の場面と変わっていた。

太一くんが、静かにやってくる。
一緒にいるのは、ちっちゃくなった達也。

きゃーっがく〜(落胆した顔)

『南くんの恋人』よろしく、私が達也と暮らすことになり
3人で「これからどうしようか」って相談してた
・・・ってとこまでしか覚えてないんだけど。


う〜ん、続きが見たいっ!!
posted by じゃこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。