2005年10月04日

尾道に行ってきました(男たちの大和 YAMATO)

現在、埼玉在住のじゃこ兄2が
1ヶ月間、広島の呉に研修で来てるので
3日の日曜日に、尾道で会うことにしました。

尾道は
・私が行ったことなかったから
・双方からの距離としては、妥当な所だから
 (呉からは、在来線で1時間半ほど
  こっちは、車で4時間半かかるけど)
・今、『男たちの大和 YAMATO』のロケセット公開してるから
 (じゃこ兄2の希望)
ということで、行ってきました。

6時に出て、ご飯食べたり、ぽんももたちの散歩したりしながら
12時に、尾道駅前到着。
じゃこ兄2と合流。(喜ぶぽんももたち)

車を置いて、渡し舟で、向島にある大和ロケセットまで行きました。
(片道¥100 5分ぐらい?)
渡し舟って初めて〜。自転車も乗ってくるのね。

ロケセットまでは、無料シャトルバスで行きます。
着いたら、まずは船首を眺めてから、入場券を購入。(¥500)
船首には、黄金に輝く菊花紋章が。

その前で、観光地によくいるカメラマンが待機していて
記念写真を撮っていた。
そういう写真はほとんど買わないけどさ、今回は購入してみた。

大和の右半分は、骨組みしかないけど
左半分は、どうみても頑丈な軍艦でした。
でも、これ、ベニヤなのね〜。
思わず、ベタベタと触ってしまう・・・。

何十人(何百人?)と見学者がいるけど
広々ゆったりと回れる、巨大なセット。

映画を見たあとなら、もっと感激するんだろなぁ。

セットを見たあとは、撮影で使われた小道具や
撮影風景の映像を見ます。
反町隆史、中村獅童をはじめ、そうそうたるメンバーが出演。

撮影中、スタッフたちの食堂だったというところが
営業を続けています。
「大和カレー」とは、ふつーのカレーとどう違うのか?
食べてないからわからんけど、普通のカレーだろっ!

ここは、日立造船の跡地で
船関係のお仕事もしてるじゃこ父は
感激しつつも、そのままの状態で封鎖されているここを
「もったいない」と連呼してました。

ロケセットでスタッフしてたおじさまが
日立造船の元社員さんということで
話が盛り上がっていたじゃこ父。


再び、渡し舟で戻り、ハーブの香りにつられ一休憩。
パフェを何年ぶりかに食べたけど、うまかったっす。

お昼にしたいけど、本屋に入ったりしているうちに
15時過ぎてしまい、どこもランチしてないっ。

歩き回ったあげく、お好み焼きを食べることにしました。
そこのおっちゃんがまた、話好きで
じゃこ父と盛り上がっておりました。


お好み焼きを食べてるうちに、雨が降ってきていて
アーケードを歩いているうちに、雨は止んだため
ほとんど濡れずにすんだけど
もうちぃーと、尾道の町を歩いてみたかったなぁ。
少しだけでも、坂道を上ってみたかったよ。


じゃこ兄2は、電車電車で帰り
私たちは、また車車(RV)で。

帰りは、ずーっと下の道を通ったため
17時に尾道を出て、着いたのが23時半でした。
あまり休憩してないのにさ。混んでたからね。


滞在時間は短く
ほとんどがロケセット見学で終わってしまったけど
なかなか楽しかったるんるん


映画公開カチンコは、12月。
ロケセット見学は、3月までやってるから
来年になったら、ものすごい人手になるんだろね。

映画は・・・じゃこ兄2からDVD借りようかな。
posted by じゃこ at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行・鳥取近辺の日帰り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「YAMATO」のロケ現場に、実家の両親と妹ファミリーが、8月に行ってきたんですけど、
やっぱりすご〜く混んでいたみたいです。
シャトルバスに乗るのに、1時間半くらい待ったって・・・。

で、「大和カレー」は普通のカレーだったそうです(笑)

久しぶりにお兄さんに会えて、良かったですね〜♪
Posted by かめちゃん at 2005年10月04日 07:05
早々にコメントいただいてたのに
遅くなって、ごめんなさい〜。

えーっ、1時間半も待ったんですか?
混んではいたけど、私はすんなり乗れましたよ。

12月の映画公開後は、冬休みでもあるし
もっとすごいかもしれませんね〜。
(わぁ、待ち時間が寒くてつらそう・・・)

やっぱり、ふつーのカレーだったんですね。
いいニオイはしてたけどぉ。
Posted by じゃこ at 2005年10月05日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。