2007年04月15日

旬の味

金曜日の夜、鳥取のカニ漁のドキュメント番組があったTV
うちにとって、カニもカニ漁船も身近な存在だけど
カニ漁っていうのがどういうものなのか、少しわかった。
スゴイ・・・がく〜(落胆した顔)

そのカニ漁は、先月で終了。
秋・冬を代表する味覚のシーズンが終わった。
来年の秋までは、別の魚を獲っての生活だ。
(夏は、長期のお休みがあるけど)

赤井さん(赤井英和)のナレーションが
妙に、マッチしてた。男臭くて。


一昨日、京都の親戚から
朝堀のタケノコが送られてきた。

京都・山城産。
タケノコの産地として、とーっても名高いところ。

毎年送ってくれるけど(缶詰もある)
実は、私は極力食べないようにしていた。

アレルギー持ちの私は
山菜とか、アクの強いものってダメなんだよね。
(山菜は食べるけど)

タケノコは、口の周りがカユカユなるから(たしか)
大量には食べないように避けてたの。

でも「朝堀」で「刺身」で・・・なんて言われたら
食べてみたいじゃな〜いっ。

さすがに、刺身では食べなかったけど
さっとゆがいて、薄切りにして
ホットプレートで、さっとバター焼きにした。

いやぁ〜、うまいっ。
ついつい、いーっぱい食べちゃったよ。
でも、カユカユならなかった。

昨日は、タケノコご飯。
いつもなら、タケノコをよけてたけど
しっかり食べました。


2,3月に、関西の人から送られてくる
くぎ煮も楽しみだし
(家庭で作るものだから、その家庭によって味が違う)
やっぱり、旬の味ってのはいいもんよなぁ。
posted by じゃこ at 07:24| 鳥取 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノ・かわった食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。