2006年05月07日

映画『海猿』

いやぁ、やっぱり泣いちゃった。

映画館でも見て、DVDも買って、去年のテレビ放映のときも見て
それでも、昨日も見てしまった。
んで、感動してしまった。

私は、特に後半が好きで
その中でも、お気に入りのシーンはというと……

☆訓練中の事故に合った三島を、仙崎が助けに行ったとき
 三島があきらめた穏やかな顔で、仙崎に浮上しろと告げるシーン。
 (くくうっ、海東さん、いい表情するよ)

☆静かに海底に横たわる2人の元に、訓練生たちが現れたとき。
 (音楽と重なり、かなり感動的)

☆本庁での源教官の査問会のとき
 他の教官が、迷い、戸惑いながらもウソをつき
 隣の別の教官が、ニヤッと笑うところ。
 (いいね、いいねーっ)

☆訓練修了証授与のシーン。
 (・13名のところを、仙崎が14名と力強く訂正するとき
  ・源教官が、14名の修了を告げるとき
  ・源教官と仙崎が、一瞬だけ笑いあったとき)
       ↑
   これが、私のベストシーン。
   源教官と仙崎がニヤッと笑い合って
   すぐに厳しい顔に戻るシーンが、大好き。


数少ない女性陣も、いいアクセントになってる。
   加藤あいや香里奈はカワイイよねぇ。
   加藤あいの酔っ払い姿は、なんとも言えない。
   食堂のおばさん!?杏子さんも、芝居はうまくないけど
   重要な役どころだしね。

音楽がまた、ものすごくいい。

海保の制服がかっちょいーっ。

         うぅ、『LIMIT OF LOVE 海猿』も
         やっぱり映画館カチンコで見たいなぁ……。
posted by じゃこ at 07:25| 鳥取 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。