2006年03月20日

西遊記

『西遊記』最終回。

天竺って、結局、神聖なところじゃなかったの?
原作知らないんだけど、元々ああいう話なの?

最終回の話題は、マチャアキが出たことよね。
なんとな〜くお釈迦様じゃないかと思ってたけど
あたり!!

マチャアキには、お釈迦様の雰囲気はまったくないけど
まぁ、おもしろい趣向だったね。
如意棒さばきも披露したりして。

さすが〜。

慎吾ちゃんも、如意棒の使い方を
かなり練習したらしい。

悟空役は、ここがポイントだものね。

【 じゃこオススメ度:? 】
評判よさそうな、オリジナルサウンドトラック


『西遊記』は、視聴率のわりに
あまり評判がよくないみたいだったけど
私は、それほどキライじゃなかった。

オーストラリア旅行でお金を使いすぎて
ちゃちだと言われてたセットや
よくわからん衣装は、おいといて。

深津絵里の三蔵法師も
ナンちゃんの沙悟浄も
よかったと思う。
(伊藤くんは、イマイチだったけど)

慎吾ちゃんも、がなり声はいただけないけども
それ以外は、適役だった。

ストーリーも、いいメッセージが込められてたし
毎回ゲストで、大物が妖怪役するのもおもしろい。

私個人では、老子さまも好きだったじょ。


予定通り(?)、鳥取砂丘でロケできてたら
ちょっと違ってたのかもと残念だけど
やっぱ、オーストラリアの自然は迫力あったね。

ちなみに、鳥取の湯梨浜(ゆりはま)町にある
燕趙園(えんちょうえん)がロケで使われ
何回か、燕趙園でのシーンが出てきていました。
posted by じゃこ at 23:00| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。