2006年03月11日

レミオロメン『3月9日』

・・・3月7日だと覚え違いしてた・・・
・・・・・・レミオメロンだと思ってた・・・・・・

ドラマ『1リットルの涙』の中で流れていた、この曲。

なんとも胸に染み入るステキな曲。
3月7日って間違ってたって、レミオメロンだって、いいじゃな〜い。
ステキな曲には変わりないんだから。
(意味不明)

【 じゃこオススメ度:★★★★☆ 】
「流れる季節の真ん中……」
出だしから、ズッキューンとやられてしまいます


この曲を聴くと、ドラマ版『1リットルの涙』を思い出して、ちょっぴり切なくなってしまう。
(映画もあったんよね)

卒業の歌なのかと思ってたけど
結婚式のために作られた曲なのだそう。
「旅立ち」がテーマだから、卒業にも合うのかな?

最近、イマドキの歌にめっきりついていけなくなってきたけど
(昔、周りの大人たちが言ってた「みんな同じ歌に聞こえる」なんて
 ありえないハズだったのに、今じゃ自分がそう思うもんな)
ホントにいい曲も、いーっぱい出てくるよね。
posted by じゃこ at 23:03| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。