2006年02月04日

三谷幸喜作品

2夜連続で、三谷幸喜の映画が放送TVされました。

『みんなのいえ』
『ラヂオの時間』

【三谷幸喜作品】

『ラヂオの時間』は、当時話題だったから
何となくどういう話か知ってたけど
『みんなのいえ』は、初めてだった。

どちらも唐沢寿明が主演だけど、ん〜…
あんまりこの人にピッタリな役とは思わなかったな。

でも、ストーリはおもしろかった。
三谷作品らしく
笑いもいっぱいで、最後はホッとして。

私は『みんなのいえ』のほうが好きかなぁ。
やっぱり、田中邦衛がいいよね。
(『ラヂオの時間』のおひょいさんと小野武彦もよいけど)


田中邦衛の大工気質と
唐沢寿明のデザイナーのプライド。

最初は、まったく対極だったのに
お互いを認め合うと、すーっと一つになって。
2人で語り合うシーンがいいよ。


身内や知人が家を建てるとなると
きっと、あんなふうに外野がワイワイと口出してくるんだろなぁ。


   「ラジオ」は、なぜに「ラヂオ」なの?
   私「じゃこ」を、「ぢゃこ」と書くヤツがいるのを
   思い出してしまった…。
posted by じゃこ at 23:30| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。